沖縄県久米島のFUNダイビング・体験ダイビング・スノーケリングは、 「ダイビングショップ plus alpha(プラスアルファ)」へ

pick_up
ピックアップ

2018.01.29久米島のダイビングポイントの魅力について

こんにちは!!寺井です👍
今日から、絵文字が使えるようになりましたよーー😀💓🌊

そして、記事の一番下にSNSシェアボタンも追加しましたので、
シェアしたくなる記事を書けるように頑張りまーす 

さて、本日のブログは・・・、久米島ダイビングの魅力について
なるべく簡潔にご紹介していきたいと思います🐟

まずは久米島のポイントマップから!!
島の全域にわたって、ポイントが点在しているのがわかりますね✌

はての浜を境に北側と南側に分けられ、
夏の南風シーズンは北側へ、冬の北風シーズンは南側へ、行くことが多いです📌

北側は、豪快なドロップオフポイントがはての浜に沿うように10キロも伸びています!!
特に人気があり、僕も大好きなポイントが、『ウーマガイ』

 

ウーマガイの魚影

 

5mから40mまで一気に落ちる豪快なドロップオフの際、カラフルな魚たちの乱舞!!

そして少し深度を落とすと、珍しいハゼやハナダイ、甲殻類など
希少種も多くみられ、どなたも大満足間違いなしのポイントですね😍

ギンガメアジのトルネード

そして、イマズニポイントでは、ギンガメアジの群泳も狙えます!!
いや~、こんな圧巻の景色が、港から5分・・・、なかなかないと思いますよ💮

デバスズメダイ乱舞

今度は南側ポイントです!!
はての浜の南側は、真っ白な砂地ポイントが広がっております!!

写真は、ムーチーグーというポイントのデバスズメダイの乱舞です!!
砂地は写っていませんが、砂地が出ている・・・、と思いますが💬

そして、南西側のアーラ側には、
久米島の冬の風物詩が~・・・

冬場のマンタ

冬場には、マンタが見れらます!!
正直、僕も久米島に来たときはマンタまで見られるなんて知りませんでした。。。

冬場には、マンタが見れらます!!
正直、僕も久米島に来たときはマンタまで見られるなんて知りませんでした。。。

と、まあこんな感じで語りだすと止まらないのですが(笑)
まあとにかく魅力溢れるポイント多数で、リピーターになる確率が非常に高いんですね😄

今日のところは、この辺にしておきますが、
これからも久米島の魅力を、ひたすら発信していきますよー!!

それでは、今日のブログはこの辺で~
また明日~👋

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア